閉じる

URL:
      タイトル
      お名前
      メールアドレス
      ホームページ名
      ホームページのurl 
  ブラウザに情報を記録する
     

この画面で書き込みを行うと、以下の書き込みの返信になります。
[最初のページに戻る]
[前の30件] [Reload] [次の30件]

No.357 (修正済) 2010/07/06(火) 23:10:02
SUGIYAMA  
あなたの勇気が命を救います!!  
『目の前で、人が倒れたらどうしますか?』
目の前で消えゆく命を救える方が、一人でも増えて欲しい・・
という想いで、心肺蘇生の講習会をボランティア活動しています。

大阪ライフサポート協会ディレクターの杉山です。
http://osakalifesupport.jp/

救急を専門とする看護師です。医療従事者・一般市民向けの講習会に携わり、日本では大阪府教育委員会・大阪府庁・大手企業・医療機関・医学部・看護学校で外部講師をしていました。

7月1日の朝日新聞には、日本でも小学生への『心肺蘇生』の講習会が始まっていると記載されています。一人でも多くの方が、人を救救う勇気を持ってもらいたいと願い、PUSHプロジェクト の活動に携わっています。
http://osakalifesupport.jp/push/index.html

興味のある方は、気軽に御連絡下さい。少人数でも講習会を開催可能です。時間と場所と資機材(要相談)が揃えば PUSH講習会の受講証も発行できます。 教育機関・企業等の安全管理にも役立ちます。(少人数であれば私の持参資機材を使用・多人数であれば赤十字等で資機材レンタルが必要です)

また、日本に一時帰国しますので 教育機関・企業など資機材を希望される方は 少数であれば今なら持ち帰りも可能かと思います。資機材セットがあれば、私がトレーニング・サポートを担当出来ますので、講習会を自身でも開催できるようになり、継続教育が可能です。これは、大阪府教育委員会を通じて 実際に大阪府の中学・高校の教員にトレーニングを行い、使用されているものです。講習会を受けた後に復習したい方にもお勧めです。御家庭でも簡単に学べます。

心肺蘇生のトレーニングBOX
http://osakalifesupport.jp/push/index.html

心肺蘇生のテキスト:『DVDで学ぶ 簡単!救急蘇生』
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1415300800

資機材を希望される方は7月中に御連絡下さい。受講希望の方はいつでも御連絡下さい。全世界共通のエビデンスで最新の「2005年のガイドライン」の内容です。講習会は、日本語で行います。在住するドイツでも適応する内容で、現地の情報もお伝えします。AEDの使用方法も含みます。


協会事務局長の石見先生(京都大学)と宇宙飛行士若田さんとの対談が、メドトロニックのホームページに掲載されています。なかなか興味深い記事です。
http://www.medtronic-lifepak.com/news/special/special01.html

大切な御家族が、突然 心肺停止になったら…
目の前で、突然 人が倒れたら…
どうか、人命救助のできる勇敢な日本人になってください。
国境を越えて活躍される皆様を全力で、応援します!!


[最初のページに戻る]
[前の30件] [Reload] [次の30件]
ホームページへ

管理メニュー
無料掲示板 スプラインBBS 検索&掲示板 検索サイト構築 WEB RANKING
人気サイトランキング